~不安をお持ちの皆さんへ、今だからこそのメッセージ~ 12人のカウンセラーによるリレーブログに参加しています♪

【お悩み相談】どんどん大人になっていく思春期の娘との正しいバトルの仕方

師匠・根本のブログに寄せられたお悩みです。

子育てしてるといろいろ新たな問題が出てきますね。
リクエストしたいのですが、3人兄弟の長女についてです。長女はまもなく11歳、5年生ですが、ずいぶん考え方が大人っぽくなってきたな~と思います。まだまだ子どもの部分も多いですが。で、先日派手に長女とバトルしてしまいました(苦笑)たわいのない原因で、内容は忘れてしまったのですが、長女の大人(=私)をバカにしてるような言動に腹が立って、感情的に怒ってしまいました。これって、この間講座で聞いた「投影」ですよね。私がまだ自分をバカにしてるから長女のそういう言動にイライラのスイッチが入ったのでしょうね。幸いバトルは翌日の朝には何事もなかったように、また仲良し親子に戻れました。翌日の夜、改めてお互いにあやまりました。私が思ったのは、これからこういうバトル、増えるだろうな…ということ。もしかしたら、私、大人気なく11歳の娘と競争してるのか?娘に負けたくない、という気持ちがあるのだろうか?
これからどんどん大人になっていく娘とどう付き合えばいいのでしょうか?(Mさん)

 

Mさん、こんにちは。

素晴らしい子育てをされていらっしゃいます!派手にバトル?!お互いに謝る?!Mさん、な~んにも心配いりません。お互いに言いたい事が言えて謝ることもできるなんて、とっても健康的な関係を築けていますよ。どうしたらこんな素敵な母娘に仕上がるのか、Mさんの子育て方針をぜひお聞きしたいくらいです!

 

大事なことだから腹が立つ

>これって、この間講座で聞いた「投影」ですよね。私がまだ自分をバカにしてるから長女のそういう言動にイライラのスイッチが入ったのでしょうね。

 

ご名答。ご自分でそう思われるくらい相当自己肯定感低いうえに、根本師匠の講座にお出になられているとのことですから、「自己肯定感あげときましょ」といういつものオチになることは百も承知ですよね、ね?はい、以上♡ 冗談です、冗談…一応、お決まりのくだりをと思いまして(;^ω^)

では、自己肯定感をあげるためにどこから手を付けていきましょうか。今回は、バトルの原因をヒントにしてみようと思います。

 

>たわいのない原因で、内容は忘れてしまったのですが、長女の大人(=私)をバカにしてるような言動に腹が立って、感情的に怒ってしまいました。

 

バカにされたように感じて腹が立つのは図星だからですよ。原因はたわいのないことですか?本当に?そう思いたいだけなんじゃないのかなぁ…なんて勘ぐってしまいそうです。「怒り」というのは、パワフルでエネルギッシュな感情です。そもそも私たちは、どうでもいいようなことに強いエネルギーを使ったりはしません。Mさんが怒りを感じたということは、そこに自分が大切に思っている何かがあるということに他なりません。Mさん、実はお嬢さんにコンプレックスを突かれたんじゃないですか?自分で自己嫌悪している部分を、せっかく今まで見て見ぬふりをしてきたのに、お嬢さんに見事にグサッとやられてしまったんじゃ、そりゃ腹立ちますよ。お嬢さん、なかなかの腕利きスナイパーですねぇ!そのうち必殺仕事人にスカウトされるんじゃないでしょうか?ただ、心理学では「問題は自作自演」と言います。つまりMさんは、自分のイヤな部分を見て見ぬふりをしていることにも自己嫌悪していて、それに耐えられなくなったからお嬢さんに痛いトコロを突かせた、という見方ができるのです。ですから、もう観念してそこと向き合っていくのがいいと思うのです。

ところで、Mさんのコンプレックスって何でしょう?コンプレックスは劣等感とも言いますね。「自分は誰かにくらべて劣っている」「足りてない」「十分ではない」、そんな無価値観と深いつながりがあるのですが…Mさんのコンプレックスはどこからきたものでしょう?Mさんは子ども時代、どんな風に育ってこられたのでしょうか。そこにMさんの無価値観の秘密があるとしたら、どんなことがあると思いますか…?

 

思春期の自分を投影している

>もしかしたら、私、大人気なく11歳の娘と競争してるのか?娘に負けたくない、という気持ちがあるのだろうか?

 

母親は、娘に自分自身を投影しやすいのはご存じですか?お嬢さんは母親にガンガン言いたい事を言いまくって、母親の心臓をぶち抜いてくれちゃってますが、Mさんはどうでした?親に対して気持ちを抑えていたり、すごく我慢していい子でいたりしたりしたとすると、目の前のお嬢さんに対して嫉妬が湧いてきたリするものです。だって、自分はやりたくてもできなかったし、やってはいけないとさえ思っていたことを、お嬢さんは平気でやっているんですからね。そりゃ、たまりませんよねぇ。

当時の自分がどんな気持ちでいたか、何を我慢していたか、なぜ我慢していたのか、本当はどうしてほしかったのか…そんなことを丁寧に振り返ってみてください。11歳のMちゃん…家族の平和のためにものすごーく空気を読んで頑張っていた、頑張らざるを得なかった、そんな健気な少女の姿が私には見えます。家族を想う気持ちが溢れていることもね。だから、「つらかったね」「よくやってきたよ」「私、えらかった」そんな風に、どうか自分をぎゅうっと抱きしめてあげてください。そして、こんなにも頑張ってきた自分を自分でバカにするのは、もうやめにしませんか?

 

>これからどんどん大人になっていく娘とどう付き合えばいいのでしょうか?

 

Mさんは今のままでじゅうぶんいいお母さんですし、上手に子育てをされていると思いますから、そのままでかまいません。本音バトルもどんどんしてください。思春期はいつまでも続くわけではありませんから、これを乗り越えることでとってもいい関係に落ち着きます。Mさんならばっちり乗り越えられると思いますよ。とはいえ、お嬢さんは11歳。まだまだの小娘に翻弄されるのは面白くないので、「同じ土俵にはあがらない」ように気を付けていただければと思います。ちょっと高いところから、「あー、この子、大人の階段昇ってるわー」と少し引いて見守るくらいがちょうどいいと思います。少女だったとなつかしく振り向く日が来ますから、ね。あ、私の年がバレるぅぅぅ(笑)

 

ということで、自己肯定感をあげるのもそうなんですが、何よりも、喧嘩上等!バトルできる関係に娘を育てあげた自分に胸を張りましょう。それと同時にかつての自分をゆるし、癒してあげてくださいね。

 

🌟アナタに捧げるLODESTAR🌟

迷わずどっしりと構えること。大丈夫、2人の関係は次第に安定していきます。

心理カウンセラー*Haruna

みなさまのお悩みにHarunaがお答えします

HOMEに戻る

コメント