【お悩み相談】旦那がオカシイ!

 

Haruna
はるな

こんにちは^^
キレイと健康を同時に叶える
欲張り小顔セラピスト兼
タロットカウンセラーのはるなです^^

今日も『ココロノマルシェ』に回答します~。

※『ココロノマルシェ』
心理カウンセラー根裕幸本師匠の
お弟子さんたちが回答する、
無料オンラインカウンセリングです。
誰でも無料でご利用いただけます。

ご相談内容

旦那がオカシイ!

ご相談者 はりりさん

長いこと根本先生のブログの読者でしたが、初めて相談します。
旦那の事です。
昨晩、旦那の職場から電話があり、今日出勤もしていないし連絡もつかない、と連絡がありました。
私にとっては、あ~やっぱりねというよりは、まさに寝耳に水、というような感じの内容でした。
その後、上司の方とお話をしたところ、半年くらい前から様子がおかしかったとのこと。
家では普通のいいパパでした。(子供2人います)たしかに、ここ数年仕事が大変そうで、長距離移動をしまくって大変疲れている様子でした。
ひとまずはゆっくり休んだほうがよさそうなのですが、どう対応したらいいのか…
数年根本信者ということもあり、こういうときこそいつもより余計に自分軸!彼は彼!私は私!というのは理解はしていますし意識もしていますがどうしても心配です。
もちろん、私も筋金入りの武闘派です。
もしよろしければアドバイスよろしくお願いいたします。

ココロノマルシェ より

回答

今回はタロットを使うよ♡

はりりさん、こんにちは^^
ご相談ありがとうございました。
普通のいいパパだと思っていたのに、
急にお仕事を無断欠勤。
実は半年前から様子がおかしかったらしい…
まさしく寝耳に水!
頭の中が「?」でいっぱいになったことでしょう。
ご相談をいただいてから
しばらく日にちがたってしまいましたが、
その後のご様子はいかがですか?
旦那さまが少しでも元気になって
はりりさんが笑顔になってくれていたらいいな…
と思いながら回答を書いています。
さて今回は、タロットカードを使って
回答してみたいと思っています。
お悩み事について1枚のカードを引き、
そのカードの世界観を通して
改めてお悩み事を捉え直します。
タロットと言うと、よく
「旦那さんの気持ちは?」とか
「将来どうなりますか?」などの
いわゆる”予言”や”ザ・占い”を
イメージされる方が多いと思いますが、
今回やることはそれではありません。
カードが表している世界をフィルターにして、
物事をいったん別の角度から眺めてみることで、
今まで気が付いていなかったことに気付き、
そこから解決のヒントを得る手法です。
▼こちらにも書いとります~。
タロットセッションって何?占いとは違うの?
それから、タロットカードに対して
なんとなく「怖いな…」と感じる方も
中にはいらっしゃると思います。
私のリーディングに関しては、
「〇〇しないと不幸になるわよっ(# ゚Д゚)」みたいな
不気味な予言などは一切出てきませんので、
そのあたりは安心していただければと思います。
タロットご感想(一例)
▷「アホアホマン」とかおもしろくて、
タロットのイメージがかわりました!
▷あったかい気持ちになれるリーディングでした。
▷初めて見る絵柄のカードで可愛かったです。
それでは回答を進めていきたいと思いますが、
このあとカードの画像も出てきます。
どうしてもタロットカードが苦手な場合は
無理をせず画面を閉じてくださいまし^^

「女教皇」が表す世界

>ひとまずはゆっくり休んだほうがよさそうなのですが、どう対応したらいいのか…
>こういうときこそいつもより余計に自分軸!彼は彼!私は私!というのは理解はしていますし意識もしていますがどうしても心配です。
そうですよね、とても心配ですよね。
腫れ物に触るような対応は良くない気がするし、
かと言って素っ気なくするのも違う気がして、
結局、どうしたらいいんだろう?
って、私もはりりさんの立場だったら
迷ってしまうかも知れません。
そこで、この問題の新しい切り口を
タロットカードに教えてもらおうと思います。
大アルカナ・女教皇
『女教皇』のカードが出ました。
このカードが表す世界を説明しますね。
女教皇は、キリスト教の聖職者だと思ってください。
彼女の後ろには幕がかかっていて、
背後の景色が見えません。
これは、
「大事なことは見えない」ということを意味します。
星の王子さまみたいですね。
見えない時はどうしたらいいか?
感じ取るのです。
どうやって?
女教皇が手に持っている書物は、
簡単に言うと宗教の教えです。
日本人にとってはあまりピンと来ませんですが、
キリスト教なんかは、
神の教えに基づいて行動したり、
それが物事を判断する基準になっていたりしますよね。
これを私たちの日常のレベルに当てはめると、
【揺るぎない明確な基準が”あなたの中に”あるよ】
となります。
明確な基準とは、
わかりやすく言うと、「ありか/なしか」の感覚です。
私たち一人ひとりがそれぞれの中に、
ありかなしかの基準というものを持っていて、
それは人によって違います。
だから、今お悩みの事に関して言うと、
「自分のその線引きとは何かを考えることで、
答えは自ずとわかるはず」、
というのがこのカードのメッセージです。

お悩みを捉え直してみよう

では、この女教皇の世界観を通して、
もう一度、はりりさんのお悩みを見直してみましょう。
ご相談を整理してみます。
🍎旦那さまが突然無断欠勤。
🍎実は半年前から不安定な様子だったらしい。
🍎はりりさんにとっては寝耳に水。
🍎家では普通のよきパパだった。
ということでしたね。
とは言っても、
🚀ここ数年は仕事が大変そうだった。
🚀長距離移動で疲れていた。
ということも書かれているので、
はりりさんは何等かの兆候は感じ取っていたんじゃないでしょうか。
ということは、
もしかするとはりりさんは今、
その兆候を感じ取っていたにも関わらず
今回の事態を防ぐことができなかったという
自責の念があるのかも知れないなぁと思いました。
あるいは、
本当はちょっと気になったりもしたけど、
家での旦那さまは普通そうにしているから、
「思い過ごしかな…」と思って
流してしまったということも考えられますね。
そういう自分に対する自信のなさみたいなものへの
悔しさもあるかも知れません。
それだけでなく、
ツラい思いを抱えながらもはりりさんには
それを隠していた旦那さんに対して
「なんで正直に言ってくれなかったの?」
という怒りだって混ざっていても不思議ではありません。
ほかにも、
旦那さまが本格的にメンタルをやられたり、
仕事ができなくなってしまったりすることへの
恐怖心もあるかも知れませんね。
そんな複雑な胸の内を抱えながら
日々の子育てや家事に加えて、
旦那さまのフォローには今まで以上に
気を使う状況です。
どんな態度で旦那さんと向き合えばいいのか
わからなくなってしまうのも
なんとなくわかる気がします。
そこで、女教皇のカードが意味する、
「自分の中のありか/なしかを意識する」
ということをその都度の手がかりにしてみましょう。
旦那さまのことが心配で
どう対応したらいいのかわからなくなるのは、
旦那さまの状態がこれ以上悪くならないように
間違った対応をしたくない、
旦那さまにつらい思いをさせたくない、
という旦那さまを思う気持ちの裏返しです。
ちなみに、
旦那さまが家で普通な様子だったのは、
推測ですけど、はりりさんや子どもたちに
心配をかけたくなかったからだと思います。
これも旦那さまの愛の表現の1つではないでしょうか。
つまり、
はりりさんも旦那さんも、お互いに
大事に思い合っているということです。
夫婦は鏡ですものね。
だとするならば、
はりりさんがどう対応するべきかは、
はりりさんの中にある旦那さんへの愛をベースにして
考えていけば大丈夫^^
夫婦間に流れる阿吽の呼吸というか、
こうしたほうが良さそうというお察しや、
これは妥協できそう・これはまずいだろう
といった線引きは、
はりりさんの中の感覚的なものでしか
判断できないことなんですよ。
その微妙なラインの見極めに関して
もしかすると今までちょっと鈍感だったり、
ほかの誰かの「〇〇したほうがいい」といった
表面的な助言に振り回されたりしてきたのかも
知れませんね。
ある意味このカードが出る時というのは、
自分の感覚に従ってよい時だ、と
言うことができるのです。
これこそまさに『自分軸』です。
これまで培ってきた夫婦間の信頼関係と
ご自身の旦那さまへの愛情に自信を持って、
行動されてみてください^^

タロット体験会のお知らせ

このようなタロットセッションを
実際にお試しいただける体験会があります!
今年の締めくくり、また来年への飛躍を願って、
『怖くないタロット』を自分へのご褒美にいかがでしょうか?
自分の中から答えが湧いてくる不思議な感覚
ぜひ味わってみて下さい(^^♪
↓↓↓
次回は、1/21(土)に実施決定(^^♪
詳細が決まり次第、ご案内します~。

コメント